8回の転職を経験した私が学んだ転職に失敗しないためのコツ

看護師は転職率の高い職業ですから、一度ならず数回の転職を経験された方は多いと思います。そして中には転職に失敗し、悩んだ事があるという方も大勢居るのではないでしょうか。

そんな私も30歳後半までに、かれこれ8回の転職(!!)をしました。出産や育児の為の退職・転職もありましたが、8回の転職はやはり多い方でしょうね^^;

これだけ転職を経験していると、当然ですが転職失敗談も多々あります。特に30代を過ぎてからは自分の理想が高くなってしまったため?…か、失敗したなと感じた事が多かったように思います。

現在は満足できる職場で働けているので、今の所は転職を考えていません。しかし、今後自分のライフスタイルの変化や新たな目標を見つけた時は、また転職する事になるでしょう。

このサイトでは、私の転職失敗談をはじめ、私の友人の失敗例、私が学んだ転職活動のコツなどをご紹介していこうと思っています。これから転職にチャレンジする看護師さんの参考にしてもらえたら嬉しいです。

結局、どうやって転職活動を進めるのがベストなのか?

8回も転職している私が言っても説得力が無いかもしれませんが、失敗の数が多いなりに学んだことがあります。

一言で言えば、「自分1人の力で転職しようと思うな」ということです。

自分で探した求人に直接応募するのが、失敗の可能性が1番高いです。

その理由は3つあります。

1.良い求人を見落としている可能性がある
2.求人先に関する情報収集に限界がある
3.採用対策が不十分になりやすい

そもそも、こういった転職活動の難しい部分をサポートするために転職支援サービスというものが存在しているわけです。

まず、「転職支援サービス」の活用は必須です。意固地にならず、素直に利用しましょう。

看護師はどの転職支援サービスを使えばいいのか

看護師が利用できる転職支援サービスはいろいろあります。大きく分けると4種類。

  • ハローワーク
  • 転職エージェント(多職種対応)
  • 看護師専門の転職サイト
  • 看護協会のナースセンター

確かにどこでも看護師の求人を扱っているのですが、やはり、看護師に特化したサービスになっている「看護師専門の転職サイト」か「看護協会のナースセンター」を選ぶのが必然です。

では、この2つのサービスについて解説していきたいと思います。

看護師専門転職サイトの活用術&選び方

看護師専門転職サイトの良いところ

  • スマートフォンやパソコンから簡単に登録できる
  • 自分のペースで利用できる(求人探しに使ったり、情報収集に使ったり、就業相談に使ったり)
  • 求人数がとにかく多い(大手なら国内のほぼ全ての求人をカバーしてるらしい)
  • 病院やクリニック以外のレアな求人が見つかる(医務室、健診機関、保育所 .etc)
  • 登録者限定の非公開求人には高収入・好条件の求人が多い
  • 求人先に関する情報量が多い(人間関係や定着率までわかる)
  • 求人探し、条件交渉、職場見学、採用対策まで、すべてアドバイザーにサポートしてもらえる(任せたくない部分は自分でやってもOK)
  • 登録・利用がすべて無料

現在、日本国内には約30の看護師専門転職サイトがありますが、サービスが充実していて評判が良い転職サイトとなると数が限られてきます。

中には悪評ばかり目立つ転職サイトもあるので、登録先を選ぶときは注意が必要です。

【厳選】おすすめの看護師転職サイト一覧

私は、口コミ評価が高かったりや実績ランキングで上位にランクインしている転職サイトを中心に約10サイトの利用経験があります。

その中でも特におすすめできる転職サイトを厳選して紹介したいと思います。

おすすめ度No.1『マイナビ看護師』

マイナビ看護師【公式サイト】

転職支援で有名なマイナビグループが運営する看護師転職サイトです。

  • 定着率の低い職場の求人は紹介しない方針で運営
  • アドバイザーが求人先に直接出向き職場調査を徹底
  • 満足度調査では毎年96%以上の利用者が「満足」と解答

【対応エリア】
全国47都道府県

【ワンポイントメモ】
口コミで評価が良かったので登録したのですが、求人数・種類の充実度はもちろん、アドバイザーさんの人柄の良さを感じました。

私を担当した方と相性が良かっただけかもしれませんが、長年にわたって利用者評価が高いので、看護師目線のサポート体制が行き届いているんだと思います。“登録して間違いない転職サイト”です。

>>『マイナビ看護師』公式登録ページ

都市部の方におすすめ『ナースフル』

ナースフル【公式サイト】

転職支援で有名なリクルートグループが運営する看護師転職サイトです。

  • 都市部とその周辺のエリアに注力
  • 病院以外の求人割合が高く、レアな求人も見つかりやすい
  • 高収入・キャリアップ志向の求人が多い

【対応エリア】
基本的に全国対応ですが、以下のエリアに重点を置いて運営されているようです。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城)
関西(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)
東海(愛知)
九州(福岡・熊本・大分)

【ワンポイントメモ】
「都会の看護師に人気」という情報を得て登録。私が求人を探していた神奈川県の求人はかなり充実していました。

都市部ではないと見つかりにくい求人(産業看護師、大学の保健管理センター、託児施設など)が結構な頻度で見つかります。

>>『ナースフル』公式登録ページ

非常勤で働くなら『MCナースネット』

MCナースネット【公式サイト】

医療・健康・介護の総合企業であるメディカル・コンシェルジュが運営する看護師転職サイトです。

  • 非常勤(短期・単発)の求人が充実している
  • 友人紹介からの登録数が業界トップ

【対応エリア】
全国47都道府県

【ワンポイントメモ】
チャレンジしてみたい職場があり、まずはアルバイトで働いてみようと思っていたとき、非常勤求人に強いという評判を聞いて利用しました。他の転職サイトに比べて格段にパート・アルバイトの求人数が断然多かったです。

転職活動が長引いて経済的に辛い方や、ブランクからの復職が不安という方はここでアルバイトを探してみてはいかがでしょうか。

>>『MCナースネット』公式登録ページ

看護協会のナースセンターの活用術

ナースセンターでも無料の求人紹介を行っていますが、求人数は少なめで、ほとんどが病院の求人になっています。

求人探し全般は上記の転職サイトですべて事足りてしまうので、ナースセンターは求人探し以外の部分に活用することをおすすめします。

各種セミナー・研修会を活用

看護協会のナースセンターでは、ブランクからの復帰を考えている看護師向けの復職支援セミナー、特定の看護技術を学ぶための研修会などが開催されています。

転職活動と平行して自分に必要な知識や技術を身につけるために活用してみてはいかがでしょうか?

就業フェアや就業相談会に参加

講師を招いた講演会やブース別の講座などを催している就業フェアや、小規模の就業相談会などが不定期に開催されています。

他の看護師との交流を通じて仕事探しの情報や悩みを共有できるというメリットもあります。

【新着】看護師の転職失敗談

面接で流されてしまい転職に失敗する看護師は多い

看護師の転職は売り手市場ですが必ずしも順風満帆とはいきません。むしろ看護師不足を少しでも解消する為に出来るだけ都合良く看護師を雇いたい雇用側と、目標を叶えたい・負担無く働きたいといった看護師の希望が合わず、満足できない転・・・

安易な理由で病院を選ぶと失敗する!

国立病院だから、公立病院だから、大学病院だから…といった理由で働く病院を決めた場合、意外と失敗するケースが多いのをご存知ですか?確かに国立や公立病院は安定していて安心ですし、大学病院は看護師としてのスキルアップが可能です・・・

スキルアップの為の転職が失敗してしまった例

スキルアップの為の転職が失敗するケースは実は意外と多いです。もっと学びたい・もっと色々な経験がしたいといった理由で転職をしても、相応しい医療機関ではなかった場合は後悔する事になります。 例えば「大きな病院ならスキルアップ・・・

希望部署が通らずに失敗するケース

大学病院や総合病院への転職で失敗する例として「希望の部署に配属をされなかった」というのがあると思います。恐らく看護師なら一度くらいは経験した事があるのではないでしょうか。 複数の診療科を抱える大病院は、どうしても希望され・・・

転職失敗を避ける為には退職金の確認も

転職先を選ぶ際は給料やボーナス、そして勤務時間、残業や夜勤の有無等は誰でも確認をするかと思います。これから長く働く事になるかもしれない職場について、働きやすさや収入で選ぶのは当然の事ですよね。 しかし良い職場を見つけよう・・・

転職に失敗しやすい求人の探し方

転職の際の求人探しの方法を皆さんはどうしていますか?求人と言えばハローワークが有名ですから利用されている方は多いでしょう。しかしハローワークに掲載される看護師求人は極一部ですし、条件の良い求人は滅多に見付かりません。また・・・

転職が失敗する方に共通する事

いくつか転職の失敗例を書いて来ましたが、転職失敗には共通する理由があるものです。まず最も大きいのは「情報不足」があるでしょう。転職を成功させるには出来るだけ多くの求人情報を集める事が鉄則で、またそれぞれの募集内容だけでは・・・

新たな分野への転職が失敗するケース

看護師の転職失敗例の中には、別な分野への転職ケースも多々あります。 例えば病院看護師としての経験しか無い方が、老人ホームやデイサービスといった介護系の仕事へ転職をした場合です。介護分野は仕事内容や人間関係が病院と大きく異・・・

このページの先頭へ